グダグダよし坊のダラダラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ギランバレー症候群

<<   作成日時 : 2009/01/25 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

こんばんは、することはたくさんあれど、足りないものはやる気だけ、よし坊です。

今日は少し毛色の変わった話、ギランバレー症候群。


神経は中枢神経と末梢神経に分かれます。
中枢神経は脳と脊髄末梢神経はその他の神経(中枢神経に入ってくるやつと出て行くやつ)と考えてもらえると良いと思います。

ギランバレーでは、末梢神経の神経の根元の部位の炎症と脱髄(神経が被っている皮がめくれます)見られるため、急性炎症性脱髄性多発神経根炎という別名もあります。

風邪様の症状があった後や胃腸炎などの感染があって、1〜3週後に起こる病気です。
カンピロバクターの食中毒やマイコプラズマ肺炎後に多いといわれています。(といっても極々少ない人しか発症しません)

最初の症状は・・・両側の足先のしびれから始まります。
このしびれは筋肉を動かせないために起こり、その範囲は次第に体の中心へと上がっていきます

2週ぐらいで症状のピークを認め、両腕の筋力低下、呼吸筋麻痺・ものをうまく飲み込めなくなったりします
立ち眩み、排尿障害などの症状が見られることもあります。
呼吸筋の麻痺も起こすため、放っておくと最悪の場合死んでしまうこともあります。

これらの症状は一ヶ月ぐらいで改善し始めます
半年もたてば、殆どの症状はなくなってしまいます。



検査は
血をとって、抗体の検査を行います。
髄液検査といって、背骨(腰の辺り)の間から針を刺して、髄液をとって、特徴的な所見がないかどうか調べます。



治療法
軽症例では経過観察で事足ります。

重症例では、呼吸筋麻痺により呼吸ができなくなるため、人工呼吸器を装着します。

また、皮がめくれるだけでなく、抗体によって皮の中にある神経自体もやられることがあるため、血中に浮かぶ抗体などを除去するために、血の交換(血漿交換)をおこなったりします。
理由は不明ですが、効果のあるγ-グロブリンを大量に静脈に入れる方法もあります。

とにかく、ひどくなっても、呼吸の管理と栄養をしっかりやれば、ほっとけば治る!というのが大半です。
多少の後遺症を残される方や残念ながらお亡くなりになられる方も少なからずおられますが・・・

ということで、今日はここまで。
テニスの王子様で幸村でしたっけ?これにかかっていたと記憶しますが、一体何の手術をしたんだろう・・・
では、さようなら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
幸村さんは、手術後「天舞宝輪」が使えるようになったそうです。
(幸村さんと戦ったテニスプレイヤーは、幸村さんの球を受けるたび五感が一つずつ奪われていくとか)

……絶対、ギランバレーの手術じゃねぇ!
くす。
2009/01/27 08:56
くす さんのブログを探そうとぐぐったら、こんな物が
くす さんって女性の方だったんですね、
http://hito-mix.seesaa.net/
ほの暗き闇の底
2009/01/27 21:50
……ふぇ?w
い、いや、僕ぁ男ですよ?w
(ミクシィはやってますが、ブログはやっておりませぬw)
くす。
2009/01/28 00:46
今更ながら明けましておめでとう。
今年も宜しゅうな。

マイコプラズマ肺炎は患った事あるわぁ。
しかも2回。
普通の肺炎とど〜ちゃうの?
暴れん坊
2009/01/29 23:10
>すべてのみなさんへ
コメントが遅れに遅れ申し訳ございません。私の不徳の致すところです。
いまさらながらコメントさせていただきます。

>くすさん
天舞宝輪ってなつかしいですね。バルゴのシャカですね。
もっとも神に近い男(オカマっぽいw)
どう見ても同じ技です。本当にありがとうございました。
ギャグマンガ・テニスの王子様がジャンプスクエアではじまりました。
今後の許斐先生の活躍に期待です。

>ほの暗き闇の底さん
また胸の大きい人を見つけてきましたねw
吸い込まれそうですw

>暴れん坊
いまさらながらおめでとうござりまする。
こちらころよろしく!!

普通の人がかかる肺炎はウイルスと細菌のものなんよね。
こういうのはウイルス性肺炎・細菌性肺炎っていうんでやんす。
細菌の一種類にマイコプラズマがいて、そいつが原因のものをマイコプラズマ肺炎っていうんだすよ。
頑固な咳と白血球があまり増えないというのが特徴かと。
よし坊@まだ生きてます
2009/03/15 18:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ギランバレー症候群 グダグダよし坊のダラダラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる