グダグダよし坊のダラダラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マイコプラズマ肺炎

<<   作成日時 : 2009/03/26 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。体よ強くなーれ、よし坊です。

何か、以前マイコプラズマ肺炎とは何ぞやみたいな話になったので、マイコプラズマ肺炎について!!

マイコプラズマ肺炎は、咳・くしゃみ・会話などが原因となってうつりますが、感染力はそれほど強いものでもありません
集団生活で濃厚密接な接触が必要です。

小学生ぐらいに多く、病院内よりは病院の外に多い病気です。

症状は・・・
頑固な咳が特徴です。
痰はほとんどありません。
熱がでます。

検査は・・・
血液をとると、炎症反応(CRP陽性・赤沈亢進)が認められます。
X線・CTでは、肺は黒く見えるのですが、白く見えるようになります。

治療は・・・
抗生物質を使います。
が、よく使われる抗生物質は効きません。

一般的に病院にいって処方される抗生物質はセフェム系とペニシリン系ってやつなんです。(ま〜いろんなのに効くことを考えれば、セフェムの方がダントツに多いか・・・)
これらの抗生物質は細菌の細胞壁の合成を邪魔することで効力を発揮しています。
マイコプラズマは細胞壁を持っていないので、セフェム系やペニシリン系は効きません。
(マイコプラズマさんは細菌の中でもアウトローなんです。普通は細胞壁があるんです。)

なので、マクロライド系やテトラサイクリン系の抗生物質が使われます。

抗生物質があたると割とすぐ良くなるんですが、一番手の薬は効かないので、苦しみが続いてしまうところがコイツのつらいところです・・・

というわけで、今日はここまで。
今日のエントリはキレがありませんが、ご容赦あれw(いつものことかww)
では、さようなら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
解説有難う。
俺も患ったのは小学生の時やったわ。
あと、マイコプラズマ肺炎以外にも、インフルエンザと肺炎の合併症を患ったわ。入院寸前までいったがなんとか点滴と投薬で回復したけど、半月は学校休んだなぁ〜。
マイコプラズマ肺炎よりキツかったわ。
暴れん坊
2009/04/07 22:54
インフルエンザで肺炎かぁ〜大変でございましたね。
マイコっていってもピンキリやし、インフルエンザで肺炎もピンキリやし、どっちがどっちっていうのはあんまりなんともよういいません。
よし坊
2009/04/09 22:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マイコプラズマ肺炎 グダグダよし坊のダラダラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる