医師不足。

こんばんわ。何かのどが痛いです。風邪引いたっぽい・・・よし坊です。

さて、今日のニュースなんですが。

島でお産できなくなる 隠岐、産婦人科医ゼロに

 島根県・隠岐島にある唯一の総合病院、隠岐病院(同県隠岐の島町)の産婦人科医が今月15日からいなくなることになった。島の妊婦は出産を前に海を渡り、約80キロ離れた松江市などでお産することになる。
 隠岐病院によると、同病院での2005年度の出産は約110件。以前は島根大が、04年秋からは県立中央病院が、常勤の産婦人科医を短期間の交代で派遣していたが、派遣元の病院でも医師不足が深刻化。産婦人科医の派遣を打ち切ることになった。
 隠岐の島町や隠岐病院は何とか医師に来てもらおうと奔走、今春から関西に住む医師の赴任も一時決まったが、家族の都合で断られ、産婦人科医の確保を断念した。
 隠岐病院で4月から10月にかけ出産を予定する妊婦は約60人で、今後は県立中央病院の医師が週1、2回往診する。

ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060406-00000153-kyodo-soci (共同通信)



こんなことが起こるのは、厚生労働省のせいではないかと思ってしまいます。
現状では、小児科、産婦人科医の数は減少中でしょう。
それもこれも、夜間にも仕事が多く、手間がかかる科に対してそれなりの対応をしてこなかったからだと思います。
厚生労働省の医師数の将来見積もりが甘く、医師過剰になるなどとあおったことも一因です。

医局制度は廃止すべきだということが散々うたわれてきました。
しかし、僻地に医師を派遣する役目を担っていたのが、医局制度であったことも事実です。
医局制度の功罪の罪の部分だけ叩き、功の部分を考えていなかったのではないかなぁと思わされます。

どうでもいいんですけど、アメリカではスーパーローテート(すべての科を研修医の時に回る)は失敗に終わり、もう中止されるそうです。
日本は二年前に導入されたばかりですけど、厚生労働省さん大丈夫なんですか?w
ゼネラリストを育成するだけではダメで、やはり鉄は熱いうちに打たなければならないといったところなのでしょうか。

おやすみなさい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月07日 20:21
TBありがとうございました^^

医師過剰・・・って、全体数しか考えてなかったりしないですよね・・・、ね?^^;
とは言え、何科の医者になるかは本人次第ですもんねぇ。


うーむ、バイトのローテーションを組むより難しいけど、根本的には同じ悩みのような・・・(笑)
よし坊
2006年04月08日 09:51
そうですよね。
全体数はそれなりにいても、病院の数がやったらめったら多いので、一つの病院あたりの医師数は少なかったり・・・

あと、厚生労働省の見積もりは、医師が24時間365日ほぼ休みなしで働くことを前提として作られていたようで・・・
やつらは医師を死ぬまで働かすつもりのようですw

今までは医局が勝手に、局員をローテーションさせてたんですけどねぇw
しんどい科は皆さん敬遠なさるようで、医局員自体が減少している昨今です。
befu
2006年04月18日 00:09
トラックバックありがとうございました。
24時間365日というのは、労働基準法違反です。厚生労働省からして、そんな事ではいけませんね...今後ともよろしくお願いします。
よし坊
2006年04月19日 11:54
24時間365日は言いすぎですが、ほとんど休みなしで働くものと考えていたようです。

現状では、医師が労働基準法を守って医療を維持していくことは不可能に思えます。
医師数を増加させる必要があると思うのですが・・・

この記事へのトラックバック

  • お産をどうする!島根・隠岐諸島に産科医派遣打ち切り

    Excerpt: お産をどうする!島根・隠岐諸島に産科医派遣打ち切り  島根県・隠岐諸島で今月中旬からお産を扱う病院がなくなることが分かった。  公立隠岐病院(隠岐の島町、笠木重人院長)に産婦人科医を派遣してき.. Weblog: 陶芸ブログ 炎と土にたわむれて racked: 2006-04-07 15:12
  • 子供を産めない島

    Excerpt: 島根県に隠岐諸島という幾つかの島があるのを御存知だろうか。 大別すると島前・島後とあって、 島前は、西ノ島・知夫里島・中ノ島などから成り、 西ノ島町・知夫村・海士町の3つの自治体がある。 島後は、い.. Weblog: 無手勝流社会観察日記 Reloaded racked: 2006-04-07 20:02
  • 誰か赴任してくれないものか・・・なぜ妊婦に負担をかける?

    Excerpt: お産のときは、できるだけ地元の病院で産みたいと思うのよ。 ただでさえ体が大変な状況だし、何故産科医の派遣をとりやめたのか、 ちょっと理解に苦しむんですけど? Weblog: 言うだけならなんとでも。 racked: 2006-04-07 20:16
  • 今日のニュース

    Excerpt: 今日のニュースについて思ったことを何でも。書いてください。 Weblog: 共通テーマ racked: 2006-04-09 02:39
  • 大きな認識の差

    Excerpt: 2006年4月15日 雨ちょっとじめじめ、少し肌寒い日が続いています。 日本の医 Weblog: いなか小児科医 racked: 2006-04-16 11:24