避妊 その3~子宮内避妊器具(IUD)~

日焼けして死ぬほど肩が痛い・・・よし坊です。
大変ご無沙汰しております。王大人にも死亡確認されていませんw

さて、いまさらですが、避妊シリーズ3 子宮内避妊器具(IUD)です。
巷ではリングなどと呼ばれている商品でございます。
ポリエチレン製etc.などが主流です。

子宮内に物体をいれると妊娠を防ぐことができるという事実は古来から知られています。
IUDが子宮内部で炎症を起こして、子宮内膜に影響を与え、卵子の着床を防ぐと考えられています。

IUDは子宮内に入っている間は避妊の有効性が高く(男性用コンドームよりは確実に上です。ピルや不妊手術にはやや劣ります)、薬を使わないので全身に大きな影響を及ぼすことがありません。
また、取り除けば妊娠する能力が回復します
費用もそれほど高くなく、女性の意思で避妊できるのです。

しいて言うなら欠点は
出産後の女性のほうが良い適応であるということです。
子宮口から挿れるため、一度出産で子宮口が開いたことのある人のほうが入りやすいのです。
ほとんど起こることはないのですが、まれに異物をいれたことによる感染が起こることがあります
また出血がやや増えることがありますが、挿入位置が悪いために起こるため、医師に要相談です。


というわけで、今日はここまで。
では、おやすみなさい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック