自民の歴史的大敗

梅酒でもいっぱいひっかけながら更新です、よし坊です。こんばんは。

ま~最初から分かりきっていた結果ですが、民主圧勝・自民大敗北と言う結果になりました。
民主党が衆議院の2/3のラインを超えるかどうか、というのがよし坊の中での勝敗ラインでした。

マスコミの力恐るべし、というのは安倍さんのときの参議院選挙でわかりきっていた事実ですが・・・

しかし我が国民にはバランス感覚が足りませんねw
郵政のときに2/3以上取らせると再可決し放題になるということはわかりきっていたのに、今回は民主だけで2/3いかんばかりの勢いです。

麻生太郎に経済・内政での大きな失点はなかっただけに残念でなりません。
失言がなかったと言えば嘘になりますし、求心力が落ちてきてからは発言の多少のブレがあったことは否めませんが、発言がここまで捻じ曲げてとりあげられ続ければ結果はやむなしでしょう。

煽られると、簡単に右から左に両極端にふれてしまう国民性がいつか来た道の原因ちゃうんかいと。
いくらネットによる情報を集められるといっても、大半の人は政治はテレビで見た情報のみ、高齢者にいたってはネットすらしないという現状では言わずもがなでしたね。

どこの政権であろうとも、国民が政治に対する関心を持ち続けることがこの国をよくするために肝要であると思います。
今後は日本が良い国になることを祈って、鳩山談話がでないことを祈って生きていくのみです。

子々孫々まで日本が良い国でありますように。
日本に生まれ、日本人であることを誇りをもてる社会になりますように。

では、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Tonapa
2009年09月01日 01:31
>いつか来た道の原因ちゃうんかい
・・・いやもうほんと、その通り。日本の大衆意識は、あの頃からさほど変わってませんよね。
あともう一つ心配なのは、熱しやすくて冷めやすい国民性。

「民主党勝った、わーわーわー・・・あー、なんか飽きた。もうどうにでもなぁれ!」

みたいな展開だけは、本当に、本当に、本当に勘弁願いたいです。(^^;;
たった1回の選挙で、実績のない改革政党にこれだけの議席を与えたんですから・・・やっぱり最後まできちんと監視しないと、ね。
よし坊
2009年09月01日 23:00
熱しやすく冷めやすいというのはすごく感じます。
特に政治の世界では。

自分たちの力・血で勝ち取った参政権というのが、日本にはほぼないですよね。
そのためか、政治はお上がやるものという印象が大衆に根付いている気がします。
選挙には行くが後のことまで見ていこうとしない人が多いのではないでしょうか。皆で監視しないといけないんですけどねぇ。
くす。
2009年09月14日 21:30
おお、お久しぶりです!
いやー……まあ何というか、早速ムチャクチャやり始めてますねぇ、鳩さん(笑)。
車一台に五万円の税金を足しますって、どうやって生きていけばいいっちゅーんじゃ
よし坊
2010年03月06日 23:23
コメントありがとうございます。

亀レスですが、もう鳩ぽっぽというか民主党の右往左往がたまりませんね。
マニフェストに書いてあるからやるというかと思えば、
不況だからマニフェストは実行できないからやめるという。

別に全部守ることなんか誰も期待してないんでしょうけど、ちゃんと説明した上でこれは必要・これは不必要とはっきりして頂きたいものです。
優先順位がはっきりしなさすぎて何がなんだかさっぱりわかりません。

この記事へのトラックバック