テーマ:医学

脳脊髄液減少症(低脊髄液圧症候群)

散々ほっといてなんですけど、皆さんご無沙汰しております、よし坊です。 つい先日、脳脊髄液減少症(低脊髄液圧症候群)の話を同僚の方としていたんですが、今日の報道番組(TBS 報道特集NEXT)でも取り扱われていたので、少々扱ってみたいと思います。 構造 脳と脊髄は軟らかい臓器で、硬い骨に囲まれています。 こんな構造では、動…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

避妊 その2 ~男性用コンドーム~

こんばんは~、ぐねった足の痛みが引かない・・・orz、よし坊です。 さて、今日ですが、今日の話は男性用コンドーム! 日本ではもっとも普及し、避妊と言えば男性用コンドームなのが、わが国日本です。(巷ではあまり見かけない女性用コンドームもあります) 薬局に行けば簡単に買えますし、性行為感染症(平たく言うと性病)を防ぐこともでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避妊 その1 ~概論~

こんばんは、しばらくは避妊ばっかりやろうかな・・・よし坊です。 避妊法というものにはいろいろありますが、その有効性について比較してみたいと思います。 それに用いられるのがパール指数というやつです。 パール指数とは・・・ 100人の女性がとある避妊法を1年間用いたが、妊娠してしまった数を表します。 正確には違うんです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マイコプラズマ肺炎

こんにちは。体よ強くなーれ、よし坊です。 何か、以前マイコプラズマ肺炎とは何ぞやみたいな話になったので、マイコプラズマ肺炎について!! マイコプラズマ肺炎は、咳・くしゃみ・会話などが原因となってうつりますが、感染力はそれほど強いものでもありません。 集団生活で濃厚密接な接触が必要です。 小学生ぐらいに多く、病院内より…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄欠乏性貧血

こんにちは、実はただいま貧血中、よし坊です。 今日は鉄欠乏性貧血のお話です。 貧血とは医学的にはヘモグロビンの量が一定値以下になった場合を指します。 なので、決して朝礼でぶっ倒れることを貧血とは呼ばないので注意してください。 貧血の大多数は鉄欠乏性貧血です。 赤血球の中にはヘモグロビンが含まれていて、ヘモグロビ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ギランバレー症候群

こんばんは、することはたくさんあれど、足りないものはやる気だけ、よし坊です。 今日は少し毛色の変わった話、ギランバレー症候群。 神経は中枢神経と末梢神経に分かれます。 中枢神経は脳と脊髄。末梢神経はその他の神経(中枢神経に入ってくるやつと出て行くやつ)と考えてもらえると良いと思います。 ギランバレーでは、末梢神経…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

パーキンソン病 2 ~治療法~

こんにちは。あの人、ペットボトルばっかり飲んでるけどペットボトル症候群にならんのか・・・?よし坊です。 今日はパーキンソン病の治療法です。 前回のエントリでも述べましたが、この病気はドーパミンを出すニューロンが変性を受け、死んでしまったことにより起こります。 結論的にはドーパミンが足りないために起こるのです。 な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パーキンソン病 1 ~概論~

こんばんは、今日も一日を飄々と生きています、よし坊です。 今日はパーキンソン病についてです。 原因は脳みその一部である中脳黒質の緻密部というところにあるドーパミンをだすニューロンが何らかの理由で変性を受けるため起こります。 注)ドーパミン・・・脳の伝達物質の一つ。   ニューロン・・・神経細胞のこと。刺激を受け取る部…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

予防

こんばんは、あ~くそ寒い・・・よし坊です。 今日はざっくばらんに予防の話でも。 誰が言い出したのかは存じ上げませんが、予防には一次予防・二次予防・三次予防の三つがあります。 一次予防・・・病気になることを防ぎます。 二次予防・・・病気を早期発見・早期治療に持って行きます。 三次予防・・・病気によってなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むずむず脚症候群

こんにちは、通販大好き、コーヒーミルも買っちゃいました、よし坊です。 今日のお話は、むずむず脚症候群です。 むずむず脚症候群は最近睡眠障害の原因として注目されるようになってきた疾患です。 症状は・・・ 夜間など安静にしているときに、足を中心に生じる異常感覚が生じます。 虫が足を這う感じや、チクチクするような…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

睡眠障害

こんにちは、年末を感じることは全くありません、よし坊です。 さて、今日の更新は睡眠障害です。アバウト極まりない感じで更新していきますw 睡眠障害といわれても色々あります。 夜眠れないといわれたときにいろいろ考えなければなりません。 まず、眠りに入ることが難しいのか(入眠障害)、 途中でおきてしまうのか(中途覚醒)、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カンピロバクター

こんにちは、右手が上がらない・・・よし坊です。 カンピロバクターについて書いたような書いてないような気もしますが、そこら辺はご愛嬌でよろしくおねがいします。 カンピロバクターは日本でただいま一番多い食中毒の原因菌(件数)です。 某有名人の焼肉屋さんでも、今年起こっていましたね。 豚・牛・鶏などの腸内には沢山います。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たばこばこばこ

こんばんは、鍋がおいしい季節です、よし坊です。 今日は珍しく社会問題でも。 たばこが原因で死亡、年間20万人 対策に増税必要? たばこが原因で病気になり、死亡する人は、年間20万人近くにのぼるとみられることが、厚生労働省研究班(主任研究者=祖父江友孝・国立がんセンター部長)の調査でわかった。研究班は「健康対策として…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

アニサキス症

こんにちは、ブラッディマンデイが思ってより面白い、よし坊です。 今日はたまにある寄生虫疾患、アニサキス症です。 サバ・アジ・タラ・スルメイカなどの筋肉内やお腹の中に存在していて、それを生で食べることが原因で起こります。 症状・・・ アニサキスは食後数時間で胃粘膜に達し、吐き気・嘔吐・胃痙攣・上腹部痛などを引き起こしま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

偏頭痛 ~頭痛4~

こんばんは、スパークリングウォータのおいしさはわからん・・・よし坊です。 一般の人は頭痛といえば偏頭痛と言いますが、医学的に言う偏頭痛とは少し違います。 この頭痛は思春期に発症することが多く、また女性に多いものです。 年を経るごとに頭痛は軽快していくことが多いようです。 痛み自身は拍動性(ズキズキするような痛み)で、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

大腸ポリープ

こんばんは、先月のガス代が半端ないことになっている・・・よし坊です。 今日はリクエストがあったので、大腸のポリープです。 まずはポリープとは何ぞやというところから。 ポリープは粘膜の細胞が局所的に増加します。 そのため、消化管の食べ物を通る側にできものが隆起してきます。(イボみたいなものをイメージして下さい) ポリープ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

良性発作性頭位めまい症

こんばんは、休みの日は引きこもり、よし坊です。 今日はめまいの中でもかなり多い良性発作性頭位めまい症です。 本症でのめまいはぐるぐる回転するようなめまいです。 注)めまいにはぐるぐる回転するめまい(回転性めまい)とふわんふわん浮くようなめまい(浮動性めまい)があります。 そのめまいが起こるのは、寝返りや振り返ったとき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アルツハイマー病2 ~検査と治療~

こんばんは、よし坊です。 アルツハイマーの検査だけではないですが、痴呆の検査として、長谷川式やMMSEと呼ばれる検査が用いられます。 長谷川式では 年齢や、何月何日、曜日、今いる場所、引き算、三桁の数字を逆に言えるか、目の前にある日用品の名前がわかるか、などを検査します。 MMSEも似たようなものです。 このような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルツハイマー病1 ~概論~

こんばんは。家はまだまだ蒸し暑い、よし坊です。 今日はアルツハイマー病のお話です。 早発性アルツハイマー病は65歳までに発症するタイプで、急速に進行しやすく、異常行動を伴いやすく、家族性のことが多いです。 晩発性アルツハイマー病は65歳以上でのんびりと進行する傾向にあります。 CTやMRIでは・・・ まず、短期…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

くも膜下出血による痛み ~頭痛5~

こんばんは。海のないとこでもうまい寿司はうまい、よし坊です。 今日はちょっと毛色を変えて頭痛シリーズ5と題して、くも膜下出血を扱ってみたいと思います。 (くも膜下出血自体は別のエントリで扱いたいと思います) くも膜下出血は血管が突然破れ、出血が起き、脳みそを覆っている膜に圧力がかかり痛みを感じます。(脳みそ自体は痛みを感じ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大麻

こんにちは、二日酔いから風邪にシフト、よし坊です。 今日は最近大流行の大麻を扱いたいと思います。 大きなお世話でしょうがw、慶応にも行ってて大麻するなんて阿呆じゃないかと思ってしまう昨今です。 とりあえず、大麻の使用は犯罪であり、厳正に罰せられることを肝に銘じて以下を読んでください。 大麻は世界中に自生している草…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

群発頭痛 ~頭痛3~

こんにちは。 目の痒みがひどくて耐えられません、よし坊です。 本日は頭痛シリーズ・その3 群発頭痛です。 この頭痛は20~30代の男の人に多い頭痛です。 「目の玉がえぐられるかのような痛み」と形容されます。 とにかく痛い!らしい・・・ 1~2時間程度、激痛が続きます。 激痛は片方の目に起こります。 この痛みが…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

緊張型頭痛 ~頭痛2~

大変ご無沙汰しております。 ちょっと余裕ができたので更新頻度があがるかも?よし坊です。 さて、今日はほっぱらかしにしていたw頭痛シリーズ・その2としまして、緊張型頭痛です。 この頭痛は以前、筋緊張性頭痛と呼ばれていたものです。 もっとも、筋肉の緊張(こり)だけが原因ではないので、現在の緊張型頭痛と改められました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

EBM(根拠に基づいた医療)

お久しぶりです。よし坊です。今日はビール飲んでご機嫌なので、更新いたします。 今日はEBM。 今流行り?もうブームは過ぎた?EBMです。 EBMってのは日本語では「根拠に基づいた医療」と訳されます。 それまでは、根拠に基づかない医療が行われていたわけです。 例えば、何か知らないけれど教科書に載ってるからとか、上の先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェネリック医薬品

こんばんわ、本当にご無沙汰しております、よし坊です。 さて、今日の話題は今流行(?)のジェネリック医薬品。 お医者さん仲間ではゾロと呼ばれているやつです。 まぁ、何が言いたいかといえば、世間一般で言われているところのジェネリックの問題点について今日はグダグダ語ってみようかなと・・・ 最近は 「ジェネリックを薦めない…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

朝の頭痛 ~頭痛 1~

なんでこんなにやることが一杯あるんだ・・・orz よし坊です。こんばんわ。 さて、ちょっと日があいてしまいましたが、今日のお題は朝の頭痛(morning headache)です。 朝の頭痛といえば、仕事に行きたくなくてストレスで頭痛を起こすという場合もありますが、今日はもうすこし深刻な脳腫瘍のお話です。 脳みそとい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

毒にも薬にも 2

こんばんわ。冷暖房完備のところで生活しているために家に帰ると寒くて仕方ありません、よし坊です。 んで、思いついたように今日も薬の話でイレッサ。 さて、イレッサ君(ゲフェニチブ)は肺癌に有効な抗がん剤です。 イレッサは飲み薬で、一日一回飲むだけで、後述の強い副作用を除いては大きな副作用があまりありません。 なので、入院…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

毒にも薬にも 1

こんばんわ~今日は何にもせんかったな~、よし坊です。 今日のエントリは薬の話。 サリドマイドと聞いて、皆さんは何を思い浮かべになるでしょうか? 概略 サリドマイドは1960年前後に大量に使われた睡眠薬です。 副作用が少ないことがウリで、もう本当に大量に使われました。 しかし、妊婦に使うと、胎児に奇形をもた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閉塞性血栓性血管炎

こんにちは、ブログ紹介を更新しました、よし坊です。 さて、今日も医学エントリ、閉塞性血栓性血管炎(TAO、Buerger病とも言います)。 前の閉塞性動脈硬化症(ASO)とあわせて、最近では末梢動脈疾患(PAD)とも呼ばれるようになってきました。 TAOとASOの違いはといわれれば、ASOは太い血管に多いのですが、TAOは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閉塞性動脈硬化症

うつは抜けません、よし坊です。こんばんは。 さて、珍しく医学エントリ。 本日は閉塞性動脈硬化症(ASO)です。 この疾患は中高年の男性に多いです。 腰から下の足の太い動脈に動脈硬化がおこり、閉塞してしまう疾患です。 リスクファクターとしては、高脂血症、糖尿病、喫煙、高尿酸血症などが挙げられます。 足の血管が完…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more