グダグダよし坊のダラダラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 避妊 その2 〜男性用コンドーム〜

<<   作成日時 : 2009/04/05 22:15   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは〜、ぐねった足の痛みが引かない・・・orz、よし坊です。

さて、今日ですが、今日の話は男性用コンドーム!

日本ではもっとも普及し、避妊と言えば男性用コンドームなのが、わが国日本です。(巷ではあまり見かけない女性用コンドームもあります)
薬局に行けば簡単に買えますし、性行為感染症(平たく言うと性病)を防ぐこともできます。

コンドームの問題点は先のエントリでも述べたことですが、やたら売ってる割には、誰も正しい使い方を教えてくれはしないことなんです。
どれぐらいの人が取説をちゃんと読んでいるのでしょうか?
読んでいたとしても、焦ってつけることを繰り返すうちにおざなりになっている方も多いと思います。

というわけで・・・

コンドーム装着の注意点

1.取り出すときは、コンドームを端に寄せて、その逆を切り取る  ←コンドームに傷がついてしまうことがある。

2.勃起してからつける   ←勃起前に装着すると、皺ができて破れることがある。

3.精液溜まりをつまんで、空気が入らないようにしてから、根元まで下ろす  ←空気が入ると破れることがある。

4.取り出してから装着完了まで、爪で傷つけないように!  ←コンドームが破れます。

5.射精後は勃起した状態で、コンドームの根元を押さえながら取り出す  ←小さくなってからでは、精液が漏れることがある。




読んで分かる通り、コンドームにおける避妊の失敗はコンドームが破れること、もしくは、精液が漏れることにあります。
今の製品検査の精度は存じ上げませんが、ゴム製品ゆえにピンホールが開いている可能性も否定できません。(オカモトさんのホームページでは全品電気流してチェックしているそうです)
また、装着しているうちにピンホールが開く可能性も否定できません。

手術用手袋も二時間も装着してれば2割弱でピンホールが開いているそうですので、個人的には一抹の不安を覚えないわけではありません。
(もちろん、手術用の手袋は薄手でできてて、二時間も普通はコンドームつけないので、比較の仕様がありませんがw)

コンドームの問題点をもうひとつ。
妊娠するのは女性なのに、女性の側に避妊の主導権がないことです。
ピルの認可のときでも揉めた話ですが、妊娠しない権利というのは女性側が持つべきです。
妊娠させても男は蒸発すればいいですが、その場合、中絶や出産・育児にかかる費用は女性が持たなければいけなくなってしまいます。
金銭だけでなく、生活上様々な制約が女性に課せられることになります。
もっとも、子供がいることで得られることもいっぱいあるんですけどね。
望まない妊娠はトラブルを起こすことも多いですので、この辺りがコンドームの問題点かなと思います。

女性の側が、妊娠するか否かの意思をはっきりと持って、避妊をするかどうか、避妊するならどの手段を用いるかをきっちりと考えていくことも大事です。
パートナーとしっかり話し合うことが大切です。

では、今日はここまで。

今度もきっと避妊の話です。
では、おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
避妊 その2 〜男性用コンドーム〜 グダグダよし坊のダラダラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる