当たり前

こんばんは。 最近当たり前のことを当たり前にやることの難しさを実感しています。 みんなが涼しい顔をしてやっていることが、どれだけ危うい前提にたっているのか。 うまくいくことがほとんどなんですけど、うまくいかないことももちろんある。 うまくいくように、どれだけ細心の注意を払ってもうまくいかないこともある。 そんななかで、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年取ったなぁ

こんばんは。最近昔を懐かしむ時間が増えてきました。 これがいわゆる年を取ったってことかなぁ(笑 仕事も半人前で何ができるってわけでもない。この年で一人で何でもできるっていうのはまずありえないんだろうけど。 後ろを振り向いてる時間はないけれど、後ろばかりが気になってしまいます。 若いころの音楽きいたりだとか。faceb…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本人ね

こんばんは。かなりしばらくの間放置していましたが、ちょっと更新してみます。 日本人ってほんとにすばらしい国民だと思います。 大震災のときにの日本人を見ても他国では信じられないような治安が維持され、しかもこれは自発的なものだと思います。 お上が無能でも復興にむけて民間では耐え忍んで進んでいます。 日本全国どこにいってもある程度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳脊髄液減少症(低脊髄液圧症候群)

散々ほっといてなんですけど、皆さんご無沙汰しております、よし坊です。 つい先日、脳脊髄液減少症(低脊髄液圧症候群)の話を同僚の方としていたんですが、今日の報道番組(TBS 報道特集NEXT)でも取り扱われていたので、少々扱ってみたいと思います。 構造 脳と脊髄は軟らかい臓器で、硬い骨に囲まれています。 こんな構造では、動…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自民の歴史的大敗

梅酒でもいっぱいひっかけながら更新です、よし坊です。こんばんは。 ま~最初から分かりきっていた結果ですが、民主圧勝・自民大敗北と言う結果になりました。 民主党が衆議院の2/3のラインを超えるかどうか、というのがよし坊の中での勝敗ラインでした。 マスコミの力恐るべし、というのは安倍さんのときの参議院選挙でわかりきっていた事実…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

結婚ってなんじゃいな。

どうもすることいっぱいあるんですけど、放棄して更新します、よし坊です。こんばんは で、1日前のニュースですけど・・・ 麻生首相:学生集会で「金がねえなら結婚しない方がいい」 「そりゃ金がねえなら結婚しない方がいい。うかつにそんなことはしない方がいい。金がおれはない方じゃなかったけど、結婚遅かったから」。麻生太郎首相…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

医学部というところ6 ~臨床編~

船頭多くして船山登るをリアルに見たよし坊です、こんばんは。 さて、今日は思い出したように、医学部シリーズです。 免疫とか、病理とか、薬理とかをやったあとには実際の科ごとの勉強が始まります。 3年の後期とか4年の前期からこういった勉強を開始します。 血液内科やら膠原病内科・循環器内科・神経内科・代謝内科・呼吸器内科・感染症…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな政党が日本の与党になっていいのか?

肩は痛いし、首は痛い、腹筋は痛い、死にそうです、よし坊です。こんばんは。 今日は大変許しがたいニュースがあったので、勢いで更新いたします。 民主、日の丸を切り貼りして党旗作成 HPから削除 りしてつなぎ合わせ、民主党の党旗のように掲げていたことが17日、わかった。 この日開かれた党首討論会で、麻生首相が指摘し、民主…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

避妊 その3~子宮内避妊器具(IUD)~

日焼けして死ぬほど肩が痛い・・・よし坊です。 大変ご無沙汰しております。王大人にも死亡確認されていませんw さて、いまさらですが、避妊シリーズ3 子宮内避妊器具(IUD)です。 巷ではリングなどと呼ばれている商品でございます。 ポリエチレン製etc.などが主流です。 子宮内に物体をいれると妊娠を防ぐことができるという事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避妊 その2 ~男性用コンドーム~

こんばんは~、ぐねった足の痛みが引かない・・・orz、よし坊です。 さて、今日ですが、今日の話は男性用コンドーム! 日本ではもっとも普及し、避妊と言えば男性用コンドームなのが、わが国日本です。(巷ではあまり見かけない女性用コンドームもあります) 薬局に行けば簡単に買えますし、性行為感染症(平たく言うと性病)を防ぐこともでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避妊 その1 ~概論~

こんばんは、しばらくは避妊ばっかりやろうかな・・・よし坊です。 避妊法というものにはいろいろありますが、その有効性について比較してみたいと思います。 それに用いられるのがパール指数というやつです。 パール指数とは・・・ 100人の女性がとある避妊法を1年間用いたが、妊娠してしまった数を表します。 正確には違うんです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マイコプラズマ肺炎

こんにちは。体よ強くなーれ、よし坊です。 何か、以前マイコプラズマ肺炎とは何ぞやみたいな話になったので、マイコプラズマ肺炎について!! マイコプラズマ肺炎は、咳・くしゃみ・会話などが原因となってうつりますが、感染力はそれほど強いものでもありません。 集団生活で濃厚密接な接触が必要です。 小学生ぐらいに多く、病院内より…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄欠乏性貧血

こんにちは、実はただいま貧血中、よし坊です。 今日は鉄欠乏性貧血のお話です。 貧血とは医学的にはヘモグロビンの量が一定値以下になった場合を指します。 なので、決して朝礼でぶっ倒れることを貧血とは呼ばないので注意してください。 貧血の大多数は鉄欠乏性貧血です。 赤血球の中にはヘモグロビンが含まれていて、ヘモグロビ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ギランバレー症候群

こんばんは、することはたくさんあれど、足りないものはやる気だけ、よし坊です。 今日は少し毛色の変わった話、ギランバレー症候群。 神経は中枢神経と末梢神経に分かれます。 中枢神経は脳と脊髄。末梢神経はその他の神経(中枢神経に入ってくるやつと出て行くやつ)と考えてもらえると良いと思います。 ギランバレーでは、末梢神経…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

パーキンソン病 2 ~治療法~

こんにちは。あの人、ペットボトルばっかり飲んでるけどペットボトル症候群にならんのか・・・?よし坊です。 今日はパーキンソン病の治療法です。 前回のエントリでも述べましたが、この病気はドーパミンを出すニューロンが変性を受け、死んでしまったことにより起こります。 結論的にはドーパミンが足りないために起こるのです。 な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パーキンソン病 1 ~概論~

こんばんは、今日も一日を飄々と生きています、よし坊です。 今日はパーキンソン病についてです。 原因は脳みその一部である中脳黒質の緻密部というところにあるドーパミンをだすニューロンが何らかの理由で変性を受けるため起こります。 注)ドーパミン・・・脳の伝達物質の一つ。   ニューロン・・・神経細胞のこと。刺激を受け取る部…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

予防

こんばんは、あ~くそ寒い・・・よし坊です。 今日はざっくばらんに予防の話でも。 誰が言い出したのかは存じ上げませんが、予防には一次予防・二次予防・三次予防の三つがあります。 一次予防・・・病気になることを防ぎます。 二次予防・・・病気を早期発見・早期治療に持って行きます。 三次予防・・・病気によってなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合意なんてあったものじゃないw

こんばんわ、手先が冷えて困ります、よし坊です。 今日はニュースでも。 中国、合意破りガス田掘削 東シナ海の「樫」  東シナ海のガス田問題で、日中両政府が平成20年6月に共同開発で合意した直後、中国が継続協議の対象となり現状を維持すべき「樫(かし)(中国名・天外天)」で新たに掘削を行っていたことが3日、分かった。明確…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

むずむず脚症候群

こんにちは、通販大好き、コーヒーミルも買っちゃいました、よし坊です。 今日のお話は、むずむず脚症候群です。 むずむず脚症候群は最近睡眠障害の原因として注目されるようになってきた疾患です。 症状は・・・ 夜間など安静にしているときに、足を中心に生じる異常感覚が生じます。 虫が足を這う感じや、チクチクするような…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

睡眠障害

こんにちは、年末を感じることは全くありません、よし坊です。 さて、今日の更新は睡眠障害です。アバウト極まりない感じで更新していきますw 睡眠障害といわれても色々あります。 夜眠れないといわれたときにいろいろ考えなければなりません。 まず、眠りに入ることが難しいのか(入眠障害)、 途中でおきてしまうのか(中途覚醒)、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more